美しい肌の条件

美肌と言ってもどのような肌が美肌なのでしょうか?

私は外を歩いていると

「あの人の肌、すごくきれい!」

と思わず声に出したくなるような美肌の方を目にすることがあります。

本当にふわっとしているような感じで、つややかですべすべの美肌です。

肌がキレイだとなんだかそれだけで好感度がアップするように思います☆

本当の美しい肌というのは

メイクをしていなくても色ムラがなくて均一でみずみずしい状態

になっています。

このような美肌を手に入れるには、

水分量や皮脂分泌の量のバランスのよい状態にすること

です!

逆に言うと、水分量や皮脂分泌のバランスが悪いと、色ムラのある肌となってしまい、
化粧のノリも悪く、実年齢よりも上に見られてしまうことが多くなります。

肌が乾燥しているとツヤ感が出しづらく、肌が脂っぽいとテカリの原因になります。

水分量と皮脂分泌量のバランスが大切なのはそのためです。

肌に1番良いコンディションを見つける

皮膚の1番上の表皮にはバリアを張って紫外線などの外部からの刺激をシャットアウトしするという役割があります。

肌のタイプには

・乾燥肌
・脂性肌
・混合肌

などなど様々ですがが、外部からの刺激から守るという事には変わりはありません。

しかし、肌の状態は紫外線などの刺激や生活習慣の違い、加齢などによって、
皮脂分泌量が増減したり、皮膚の厚さが薄くなるなどの変化は起こったりします。

これらを防ぎ、美肌に近づいて欲しいと思います☆

女性はもちろんですが、これは男性にも気をつけて頂きたいです。

肌はインナーケアが重要

美肌を外側からのケアはもちろん大事ですが、やはりインナーケアが大切です。

そもそも、内面を整えて、肌荒れなどをしない肌を作るのです。

体の内側から気を配ってケアをしましょう!

例えば

「マッサージをすると顔色がよくなる」

などということがありますが、これは血液や栄養などを運んでくれる毛細血管の血流が活発になるためです。

体内に吸収された栄養は血液によって運ばれます。
この栄養素をしっかりと皮膚の皮下組織に送ることができれば美肌を作りやすくなるでしょう。

逆に、十分な栄養が行き届かず、内側の状態が良くなければ、
いくら外側のスキンケアを施しても成果が出にくくなります。

すでにできあがって外に出てきた肌は外側からケアするしかありませんが、
内側から良い状態の肌を生産することがベストです。

食事のバランスにも注意

インナーケアをするにあたって最も気を付けて頂きたいのが

バランスのよい食事

です!

例えば、皮脂の分泌量などは食事によって大きく変わります。

たんぱく質やミネラル、ビタミンなど肌を生成するものを積極的にとると良いでしょう。

特にビタミンB群は皮脂分泌をコントロールするという機能を持っており、美肌には欠かせません。

しかし、甘いものを食べるとビタミンB群はその代謝に消費されてしまいます。

チョコレートを食べるとニキビができるのはそのためです。

なので、チョコレート自体が悪いわけではなく、

糖質の多いものを食べることが原因

なのです。

ですから、糖質の少ないビターチョコをなどはニキビはできにくいという事があります。

このように、肌をきれいにするためには体の内側から整えられるように、
食べ物や飲み物にも是非気を配ってみて下さいね☆

あなた自身の一番の美肌を手に入れて!

シミやシワ、ほくろなどが一つもないお人形さんのような肌になることは難しいところです。

しかし、あなた自身にとって一番良いコンディションの肌を目指すことはできます!
それはとても素敵なことです☆

美肌はあなたの良さをより魅力的に引き出してくれるでしょう♪

あなた自身の

最高の美肌

を目指してくださいね!

NGチェック!

肌の悪い状態をメイクで隠す
土台である肌のコンディションが悪いと、せっかくメイクをしても映えません。
肌の不調をメイクで隠すのではなく、肌の状態をきちんとチェックして美肌に改善していくことが大切です。

吹き出物が出ても甘いものがやめられない
吹き出物ができてしまったあとは甘いものは控えるようにしましょう。
ビタミンB群が甘いものの代謝に消費されてしまうからです。
せめてチョコレートなどは糖質が少なめのものなどにしましょう。